副作用

頭痛

●概要
医薬品の使用により誘発される頭痛には、使用後すぐに起こる頭痛と何回か使用して起こる頭痛がある。
使用後すぐに起こる頭痛として、脳の血管が拡張することで拍動性の痛みが生じるものや原因が明確になっていないものがある。
一方、医薬品を何回か使用して起こる頭痛として、頭痛を抑えるために使用していた鎮痛剤により誘発されるものがある(このような頭痛を薬物乱用性頭痛という)。薬物乱用性頭痛では、頭痛の性状・強度・部位が一定しないことが多く、吐き気、不安、集中力の低下、記銘力障害なども認められる。
さらに、一部の医薬品では、長期間使用することにより脳内圧を高めることで頭痛を生じさせることがある。

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.