副作用

間質性肺炎

●概要
間質性肺炎とは、肺胞壁に炎症や線維化が起こり、結果的に肺胞壁が厚くなり、酸素が取り込みにくくなることで動脈血液中の酸素が減少した状態(低酸素状態)となることであり、医薬品の使用により誘発されることがある。
症状が一時的なこともあれば、進行して肺線維症になってしまう場合もある。

●症状
・空咳が出る
・運動すると息が苦しくなる
・発熱する など

●原因となる主な薬物
抗がん剤、抗生物質、抗不整脈薬、抗リウマチ薬、漢方薬 など

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.