副作用

血管性浮腫

●概要
血管性浮腫とは、急に皮膚、のど、舌などが腫れる病態であり、医薬品の使用により誘発されることがある。

●症状
・急に、くちびる、まぶた、舌、口の中、顔、首が腫れる
・喉のつまり
・息苦しい
・話しづらい など

●原因となる主な薬物
解熱消炎鎮痛薬、抗菌薬、降圧剤(アンギオテンシン変換酵素阻害薬など)、造影剤、筋弛緩剤

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.