副作用

血栓症(血栓塞栓症、塞栓症、梗塞)

●概要
血栓症とは、血の塊(血栓)で血管が突然詰まる状態のことであり、医薬品の使用により誘発されることがある。
血管の詰まる場所により、脳梗塞、心筋梗塞、肺塞栓、深部静脈塞栓症と名称が異なる。

●症状
・手足の麻痺・痺れ
・しゃべりにくい
・胸の痛み
・呼吸困難
・片足の急激な痛み、腫れ

●原因となる主な薬物
女性ホルモン製剤、副腎皮質ステロイド薬、止血剤、白血病治療薬 など

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.