副作用

薬物性味覚障害

●概要
薬を飲んだことにより生じる味覚障害では、全体的に味を感じなくなる、あるいは一部の味が低下する症状が認められる。

●症状
・味を感じにくい
・嫌な味がする
・食べ物の味が変わった
・食事がおいしくなくなった

●原因となる主な薬物
降圧薬、消化性潰瘍治療薬、抗うつ薬、抗菌薬、抗がん薬など
*亜鉛キレート作用(亜鉛の吸収を抑制する作用)のある薬、唾液分泌を抑える薬で味覚障害が認められやすい。

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.