副作用

薬物性口内炎

●概要
薬物性口内炎では、口の中やくちびるが広範囲にわたりただれる、口のまわりの皮ふにぶつぶつができる、目や鼻の中の粘膜もただれる、高熱(38℃以上)などの症状を伴う重篤な粘膜の障害につながることがある。
発症のメカニズムは、医薬品などにより生じた免疫・アレルギー反応によるものと考えられているが、未だ統一した見解は得られていない。

●症状
・高熱(38℃以上)
・目の充血
・口の中やくちびるのただれ
・のどの痛み
・皮ふが広い範囲にわたり赤くなる

●原因となる主な薬物
抗菌薬、解熱消炎鎮 痛薬、抗てんかん薬、抗がん剤 など

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.