副作用

甲状腺中毒症

●概要
甲状腺中毒症とは、血中の甲状腺ホルモンが高値になることにより甲状腺ホルモンの作用が過剰に出現した病態のことであり、医薬品の使用により誘発されることがある。甲状腺中毒症には、甲状腺での甲状腺ホルモン合成が亢進する型、甲状腺濾胞細胞が破壊されて甲状腺ホルモンが血中に漏れ出す型、甲状腺ホルモンの過剰服用による型がある。

●症状
・動悸(胸がドキドキする)
・頻脈(脈が速くなる)
・手指のふるえ
・食欲はあるが、体重が減少する
・汗が多い、暑がり
・倦怠感(体がだるい)、疲労感がある
・神経質で気分がイライラする
・微熱がある など

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.