副作用

特発性大腿骨頭壊死症

●概要
特発性大腿骨頭壊死症とは、大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死に陥った状態のことである。
骨壊死と痛みの発生には時間的差があり、壊死があるだけでは痛みが発生しないため、壊死があっても生涯痛みを発生しないことがある。

●症状
・大腿骨の付け根あたりの痛み
・膝あるいは臀部あたりの痛み

●原因となる主な薬物
副腎皮質ステロイド性薬

●補足
特発性大腿骨頭壊死症は、万一痛みが出現した場合でも、適切な治療を行うことにより、痛みのない生活を送ることができる。

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.