副作用

無菌性髄膜炎

●概要
無菌性髄膜炎とは、脳や脊髄を覆っている髄膜(軟膜・くも膜・硬膜)に炎症が生じる髄膜炎のうち、髄液培養で細菌・真菌が検出されない状態のことであり、医薬品の使用により誘発されることがある。

●症状
・発熱(40℃ぐらいの高熱)
・頭痛
・気分が悪い
・吐き気
・うなじがこわばり固くなって首に前に曲げにくい
・意識が薄れる など

●原因となる主な薬物
解熱消炎鎮痛薬、抗生剤、ワクチン など

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.