副作用

治療関連骨粗鬆症

●概要
骨粗鬆症とは、新陳代謝のバランスが崩れ、骨が脆くなった骨格疾患のことであり、医薬品の服用により誘発されることがある。

●症状
・25歳時と比べて身長が 4cm以上低下した
・背中が丸くなった
・腰や背中に痛みがある
・洗濯物を高いところに干せなくなった
・高い棚に手が届かなくなった
・胸やけや胃部の圧迫感がある など

●原因となる主な薬物
副腎皮質ステロイド性薬(飲み薬)、乳がん、前立腺がんに対する性ホルモン低下療法薬

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.