副作用

偽膜性大腸炎

●概要
偽膜性大腸炎とは、クロストリジウム・ディフィシル菌による感染性大腸炎の一種であり、大腸壁に偽膜が認められる。
クロストリジウム・ディフィシル菌は芽胞形成菌であり、胃酸に強く容易に腸まで到達することができるため、院内感染を誘発しやすい。

●症状
・頻繁に下痢が起こる
・粘性のある便
・お腹が張る
・腹痛
・発熱
・吐き気 など

●原因となる主な薬物
抗生物質、抗菌薬

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.