副作用

ネフローゼ症候群

●概要
ネフローゼ症候群とは、様々な原因で尿に多くのタンパク質が流出し、その結果、血中のタンパク質が減少した状態のことであり、医薬品の使用により誘発されることがある。

●症状
・尿が泡立つ
・足がむくむ
・息苦しい
・尿量が少なくなる
・体重が増える
・体がだるい など

●原因となる主な薬物
抗リウマチ薬、非ステロイド性抗炎症薬、ビスホスホネート系薬、分子標的薬、生物学的製剤、チロシンキナーゼ阻害薬、抗腫瘍壊死因子抗体、インターフェロン製剤、降圧薬、気分安定薬、抗菌薬 など

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.