副作用

ジスキネジア

●概要
ジスキネジアとは、自分で制御できないおかしな動き(自分では止められない、止めてもすぐに動いてしまうなど)の総称である。
ジスキネジアは多くの医薬品の使用で認められており、頻度の高いものとして、抗精神病薬などを長期間使用することで出現する遅発性ジスキネジアやドパミン作動薬投与中に出現するジスキネジア・舞踊運動・ジストニアが混合したものがある。

●症状
・繰り返し唇をすぼめる
・舌を左右に動かす
・口をもぐもくさせる
・口を突き出す
・歯をくいしばる
・目を閉じるとなかなか開かずしわを寄せている
・勝手に手が動いてしまう
・足が動いてしまって歩きにくい
・手に力が入って抜けない
・足が突っ張って歩きにくい など

●原因となる主な薬物
抗精神病薬、パーキンソン病治療薬 など

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.