副作用

アナフィラキシー

●概要
アナフィラキシーとは、皮膚症状(蕁麻疹など)、消化器症状(腹痛、嘔吐など)、呼吸症状(息苦しさなど)が複数の臓器に同時あるいは急激に出現する過敏反応であり、医薬品の使用により誘発されることがある。

●症状
・皮膚の赤み
・蕁麻疹
・喉のかゆみ
・吐き気
・くしゃみ
・咳
・声のかすれ
・息苦しさ
・動悸
・ふらつき など

●原因となる主な薬物
造影剤、血液製剤、抗菌薬、抗がん剤、解熱消炎鎮痛薬

-副作用

Copyright© yakulab info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.